闇の存在 その1   ~特性と役割~ 

見えない世界
今回は、「闇の存在」について書いてみます。
「闇の存在」と繋がり、協力しあうスピリチュリスト
は少ないでしょう。

「闇の存在」について語る人は少ないし、
「悪の存在」という人ばかり。

実は、「闇」というと、悪いものを連想しますが、
闇の存在は悪い存在ではありません。

むしろ、人間を助ける優しい存在と言っても過言では
ありません。

今まで、「闇の存在」と深く関わり、助けられてきま
した。逆に助けることもあります。

特性
人間のような感情がある。

グループを作って行動する。 
 リーダーとなる存在がいます。
 または単独で行動する。
どこにでも存在する。

人間が好き。
自然が好き。
だから、人間を助ける

悪い存在ではない。  
※でも、中には悪いのもいる(これは後日説明)

役割
現実面をサポートする。 
 生活 お金 仕事 など 

人間のもつ「闇の感情」に寄り添う。 
 悲しみ 妬み 恨み 怒り  欲 など

こういう「闇の感情」を人間に教え、どこまでも
寄り添い、受け止めてくれる。

自分が、この感情を味わい尽くし、
認めるのを助けてくれる。

そして、この感情を消したり、和らげたりする。 


自分と向き合う(自分と繋がる)ことで、
この感情を認めたら


「光の存在」に助けてもらう → 元の自分に戻る 

認めないと→どんどん闇に堕ちて行く→
いつまでも現状のまま 

自分と向き合わない 
現状を認めたくない

そんなことを続けるからです。

会社員として働いていたとき(今年の1月)、 
会社から帰ると、グッタリするほど疲れている 
仕事中 頭が痛い、クラクラする     
お腹が痛い
という症状が出たけど、原因不明でした。

さらに、
部下の人事考課表を紛失    
計算間違いなど些細なミス    
生産設備が原因不明の故障
ということが続きました。

自分では意識していなかったのですが、
「闇の存在」と繋がったときに教えられました。

そこで、自分と向き合いました。色んな感情を、
闇の存在に助けられながら味わっていき、自分が
会社員を辞めることが、
今の自分にとって大事なこと、
最優先事項だとわかりました。

そこで、上司に3月末で辞めると言って、
退職願いを渡したら、受け取ってもらえず、
今は忙しいから、辞めるなら2年後などと言われました。

でも、「闇の存在」から、
「会社に行くな。休み続けろ。」と言われ、
2月初旬から休み続けたところ、
人事の方から3月末で退職を受理すると言われました。
これが、3月中旬です。

「闇の存在」のおかげであることを実感しました。
会社を辞めたおかげで、精神的に気楽になり、ブクブク太って
63kgだった体重が、今では70kg!

これは、ヤバいのでダイエットを始めました。

なお、人間に憑いた闇の存在いつまでいるかは人間次第です。

私の場合は、今も現実面(お金、仕事)
をサポートしてもらっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました