魂が消えてもあなたは平気ですか?

見えない世界
人は強いマイナス的感情を抱くとき
他人に念を飛ばしてしまうことがあります。
無意識に飛ばしてしまってることがあります。
そうではなく意図的に念を飛ばすことがあります。
(プロの方に多く見られます)
呪詛や術、祈祷、お札などを使って他人を攻撃する。
そんな時、送られた人間がケガをすることがあります。
最悪の場合は死ぬことに。
送る方は、悪ふざけ、相手を試すつもりで送ることも、、、、
送られた人は大丈夫でも、周りの人に被害が出ることも
あります。
あるいは、その人間を守護してる魂がケガをすることがあります。
そのケガが酷いと、魂は回復せず消えてしまいます。
魂は人間のように心に傷つくというようなことはありません。
しかしエネルギー的にダメージを受けることはあります。
 魂は傷つきます。
 魂が欠ける
という言い方をすることもあります。
ダメージが大きいと
魂は死(消滅)します。
人間を守護してる魂(守護霊、指導霊など)は、
どんなことがあってもその人間を守ります。
他人に呪詛や術、祈祷、お札などで攻撃するとき
知らぬ間に魂を間接的に殺すことになります。
魂が消えると、その人の守護もなくなります。
その人と魂の絆も無くなってしまうのです。
これらは全て、人間が
 マイナス的感情、
 自分の心の傷、
 心の闇
そういったものを受け止めずに蓋をし、視なかった
結果起こります。
大切な人を失ったとき、哀しいし辛いし苦しいですよね?
自分の守護魂が死んだら平気ですか?
どんな人も、魂を傷つける権利はありません。
あなたの些細な出来心で消滅する魂もあるということ
忘れないでください。
それと、あなたも同じ目に遭うとわかっていますか?
呪詛や術、祈祷、お札などで攻撃するなら、やり返される
かもと考えませんか?
自分なら大丈夫と思っているのですか?
相手が見えないから、何をしても平気ですか?
何度も殺されかかったので、死ぬ寸前まで
追い込まれた時を思い出しました。
長くなったので、このことは次の機会に書きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました