自分と向き合うことの大切さ

人間
以前に、自分と繋がること
=自分と向き合うこと=自分らしく生きる


ということについて、ブログに書きました。
自分と繋がる
 http://stk4113.com/2020/04/26/%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%a8%e7%b9%8b%e3%81%8c%e3%82%8b/

私は会社員として、とある製造業(一部上場企業)に務めて
いました。
新入社員の頃から、重要な生産設備の機械設計を任され、
いつも忙しかったですが、楽しく仕事をしていました。


でも、10年前に管理職になってから、部内の雑用仕事や部下
の尻ぬぐいばかりで、機械設計が段々とできなくなってきま
した。


こうなると、仕事が面白くないようになり、
自分の予想以上に精神的に辛くなるようで、


家に帰るとグッタリしていました。


まともに、自分と向き合うことをしなかったから、こんな
状態でも、何とか毎日を過ごしていました。


10年前に妻と離婚しようとしたときも、両親に反対され、
諦めることに。


子供がかわいそうと言われ続けて、自分もこれに納得した
のです。


それから10年近く我慢して暮らしていたのですが、2年前に
限界が来ました。


離婚を決意し、家から出て別居を始めました。
でもここからが大変で、妻が離婚を認めてくれないから、
離婚調停は一回で不成立。


離婚裁判に切り替え、1年半経ちますが、未だに決着が着い
ていません。


裁判が長引き、精神的に辛くなり、今年の1月に仕事を辞め
る決意をしました。


これは、自分と向き合って決めたことです。


この後すぐに、部下の人事考課表をなくす、
些細なミスが続いて、上司や同僚に迷惑をかける。
ありえないトラブルが生産設備に発生する。


ということが続きました。


自分の目で見える形で、会社にいることが困難だと教えら
れているようでした。


自分の直感で嫌だと思うものには縁がない。
好きなものとは、予期せず出会う。


という経験はありませんか?


自分にはスピリチュアルの能力はない
と思っていても、見えない存在がこうやって教えることが
あるのです。


上司に退職願いを渡しても、受け取ってもらえず、
3月まで辞めるなんて、とんでもない。


忙しいから、2年後まで退職は無理と言われたのです。


でも、2月初旬から有給を使って休み続け、退職願を郵送し
、会社からの電話も無視していたら、


3月中旬に、退職願が受理され、3/31で退職出来ました。

 

今は、自分の好きな物販、機械技術コンサルタント
そして、スピリチュアルに関する仕事をやっています。


やっぱり、自分らしく生きると毎日が楽しいです。

 

自分と繋がる=自分らしく生きる ことの重要さに気付きました。
タイトルとURLをコピーしました