人間とは究極の存在~神様を操れる~

「神様」とは、「人間の願いを叶えてくれる」存在です。

恋人が欲しい

お金が欲しい

病気を治したい、

仕事に就きたい

お願いすれば、人間の欲望を叶えてくれます。

 

パワースポットだと呼ばれる、力の強い神社に行けば、

神様の力をもらえて、自分の願いを現実のものに出来る。

 

神様と繋がれる人だと、その人にふさわしい神様や、

神社を教えてくれます。

 

もっと凄い人だと、神様を呼び出して、

その人の欲望を満たすお手伝いをするよう、

神様に命令してくれます。

 

さらに、その人にふさわしい神様を憑けてずっと

一緒に暮らせるようにしてくれることも。

 

このように、神様は人間に都合の良い存在です。

 

人間の欲望を満たすために欠かせないです。

 

「神様」に自分の(他人の場合も)願いを伝え、それを

叶えさせることができる。

 

「神様」を自分の(特定の他人にも) 「僕(しもべ)」

して自由に使う。

 

あなたこそ「神様」を操る

究極の存在

と呼んでもいいのではないですか?

 

 

ここまで、読んでくれた方々へ。

 

ここまでの文章に違和感ありますか?

それとも、納得してもらえましたか?

 

スピリチュアルに関わる方こそ、良く考えて欲しいです。

 

あなたのために働いてくれる神様」は本当に「神様」ですか?

 

「神様」の方からあなたに近寄って来られましたか?

「神様」は自分で「〇〇の神」だと名乗られましたか?

「神様」はあなたをいつも導いて下さっていますか?

「神様」は「人間」の心や体のことに詳しいですか?

「神様」は未来に起こることを教えて下さいますか?

 

自分は何も努力しないのに、神様に願い事ばかりする。

それも、自分の欲望、利益のために。

 

あなたは、神様のためになることを

神様が喜んでくださることを

していますか?

 

自分のために、あなたにお願いばかりする。

この人のお願いに応えても、この人は自分の

ために何もしてくれない。

 

こんな人の言うことを、いつまでも聞きますか?

ずっと、こんな人と関わりたいですか?

 

あなたが神様にやっていること、

見直してみませんか?

 

それと、あなたが 神様 だと思っている存在は

本当に 神様 ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました