闇の存在 その2 ~礼儀正しく 律儀~

見えない世界

前回、闇の存在は「人間を助ける」とブログで紹介しました。

本当に、人間の「闇の感情」に寄り添ってくれます。どこまでも。

こうやって、人間を助けてくれる存在ですが、闇の存在もある種の

人間と関わると、おかしくなってしまうことがあります。

欲が深い。         

周囲に迷惑をかけるようなことをしているのに、自分は人の役に

立っていると思い込んでいる。

                                       

こんな人は、闇の存在にも悪影響を与え、人間なら「病気」みたい

な状態になることがあるのです。

こういう闇の存在を何度も回復させたことがあります。

闇の存在は、このときの恩を忘れないです。だから、自分が助けた

闇の存在が、私が困っているときに助けに来てくれることが、

何度もありました。

もの凄く律儀です。これに比べ「光の存在」は、、、、、

また、闇の世界は上下関係、組織の中での役割がはっきりしており、

礼儀正しいです。

簡単に言うと、体育会系です。

また、今日も闇の存在に助けてもらえそうです。

最近、勝手に家に上がり込む、おかしな存在が多いのです。

タイトルとURLをコピーしました